HOME > 塗り方のポイント > 屋根用

塗り方のポイント

屋根用

用途

トタンの屋根、ひさし、へい、雨どい、シャッター、窓枠、手すり、下見板、板べいなどの鉄部、木部に。

[1]トタン屋根の掃除・養生

塗る面のゴミ・泥・コケ・枯葉・さび等をよく落とす。特にコーナーやはがれかけている古い塗膜は、皮スキ・ワイヤーブラシ等で充分とり除いて下さい。
ツヤの残っている面は、粗いサンドペーパーで荒して下さい。
塗装作業は、汚れてもよい服装で行って下さい。塗る必要のないところや周囲を新聞紙やマスキングテープで養生する。

[2]よくまぜる

使用するときは、容器のふたに手をそえて開け、容器の中の塗料を底まで充分によくかきまぜて下さい。
(缶を逆さにして充分振り動かすか、缶の天面を缶切りなどで開け、棒でよくかき混ぜて下さい。)

[3]うすめ方

別の容器に塗料を適量移しペイントうすめ液を少しずつ加えて塗りやすい状態にします。うすめる目安としては約5〜10%です。

[4]下地塗り

さび落とし・はがれた面・つぎ目・コーナー・釘穴などは、最初に拾い塗りをしておきます。特にさびのひどい所は、サビ止ペイントで拾い塗りすると、耐久性が一段と増加します。

[5]塗り方

屋根を塗る時は、上から下へ塗りますが高所の作業ですからあらかじめ左図のように塗る順序を考え降りる場所と安全を確保して下さい。

[6]上塗り

つぎ目やコーナーなど塗りにくい所から塗りはじめます。

広い面や塗りやすい所はローラー刷毛や太めの油性バケを使うと簡単です。

一度に厚塗りせずに斜面に沿って塗り、1回目がよく乾いてから、2回目を塗りますとムラなくきれいに仕上がり長時間トタン屋根を守ります。

[7]あとしまつ

使い終わった用具は、古新聞や布などでよく拭きとった後、ペイントうすめ液で洗います。

残った塗料は、しっかりとフタをして保存して下さい。

準備するもの

スジカイ刷毛・ズンドウ刷毛・ローラー刷毛・コテ刷毛・ペイントパレット・バケツ・ワイヤーブラシ・サンドペーパー・金づち・スクレーバー・ほうき・はしご・マスキングテープ・新聞紙・ボロ布・ペイントうすめ液・コーキング材など。

トタン屋根の掃除・養生

[1]トタン屋根の掃除・養生

よくまぜる

[2]よくまぜる

うすめ方

[3]うすめ方

下地塗り

[4]下地塗り

塗り方

[5]塗り方

上塗り

[6]上塗り

あとしまつ

[7]あとしまつ

関連商品を探す
PAGE TOP